最先端の設備と技術をとおして
クリエイティブを支える印刷会社

広演色オンデマンドプリンターを導入!

ハイクロマトナーが有するワイドな色域で

通常のCMYKシステムでは再現不可能なsRGBを

限りなく忠実に再現します。

また、プリントモードを切り替えることで

ソフトな表現からビビッドな表現まで出力可能になりました。


今までにないリアルな色再現力

ディスプレイで表示される色やデジタルカメラで撮影した画像は、通常の印刷に用いられるCMYKモードより広い色域を有しています。
そのため、通常のCMYKインクやトナーでは、主にピンクや紫、明るいグリーンの色域が狭く、色がくすんだり濁ったりしてしまいます。
広演色オンデマンドプリンターは、それらの問題を解決するため、RGB画像出力に最適化したハイクロマトナーを採用した世界で唯一のプリンターです。

クリアで明るいライトブルー/グリーンと、より鮮やかになったピンク/紫/マゼンダ

ハイクロマトナーを採用したことにより、シアンはクリアで明るく、マゼンダはクリアでビビッドな色再現が可能となりました。
CMYK印刷では、実際の印刷物とモニター上のRGB画像との色差が大きいことがデメリットとなっていました。
例えばピンクや紫の花は期待する色とは異なり、透明感のない濁った色で再現されるので、これらの色を使うことを断念せざるを得ない場面もありました。
ハイクロマトナーはこの問題を解決し、人肌がメインとなるデザインではスムーズで粒状間の少ないクリアなスキントーンを再現しています。

ハイクロマトナーの特性を生かしたプロファイル

Saturation mode」ではハイクロマトナーの色域を最大限活用することにより、通常のCMYKシステムでは実現できないカラー再現を体感することができます。「Standard mode」を選択すると彩度をおさえたCMYKカラーに近い再現ができるため、印刷物の用途に合わせて印刷モードを選択をすることが可能です。